SBI証券から特定口座年間取引報告書が到着

確定申告
01 /18 2017
特定口座年間取引報告書が来る季節になりました。

28年は退職期間が長く、給与所得がそんなになかったので
私の数少ない配当と給与を合算したくてうずうずしていました。
2か所(楽天証券とSBI証券)あり。
報告書の交付が楽天に比べてSBIが遅い・・・

楽天証券の公布日 2017/1/11(水)
SBI証券の公布日 2017/1/16(月)


でしたので、SBI証券の通知を待っていましたが一向にこない!
楽天は1/11の早朝に交付されていましたが、SBIは1/16の夕方になってもない
遅れるの報告もない。
結局1/17(火)の夕方に交付があったようです。

SBI

こういう対応ってよくない。 1/16→1/17に・・・。郵送は本当に1/16にされたのか?という怪しさもあり。
遅れるなら早く知らせてほしい。

確定申告の結果は、
給与収入 79万 源泉所得税 2,900円
配当収入 15万 源泉所得税23,091円 配当割(源泉住民税)7,541円
合計所得が29万円となり、38万以下のため所得税が0円。
よって還付25,991円となりました。
住民税もいずれ還付されることでしょう。

還付申告は確定申告の期限2月中旬~3月中旬の間でなくても年中受け付けているので
早めに税務署に行って提出するのがよいです

国税局HPには、このようにあります。
還付申告1

こうみたいです
還付申告2

ただ私の場合、還付だけど、給与所得が2か所あり、年末調整していないので給与所得の申告?
だけど大丈夫なのかなと思いましたが、結局「還付」になるからいいんですかね。
今度税務署に行ったときに聞いてみよ( ´_ゝ`)

ちょっと気になったのは、投信の「特別分配金」が少しあったのが
配当所得に含まれた状態で申告書を作ったということ。 これは所得に含めるの?という疑問がありました。
スポンサーサイト

ひろなす

3年前から優待・売買益目当てで株を始めました
29年は売買益(税引き後)180万目標。
簿記1級・FP1級・行政書士などなどほしいけど勉強が進まない。
子育てに関する優待など狙って投資します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。